効率的にポイントを貯めるコツは?

一つのカードを集中的に使う

クレジットカードを持っていると支払いが楽になります。小銭やお札を渡す必要なくさらにお釣りももらいません。支払いも先になるので、多少資金繰りも助かります。ただ最近は別の理由でクレジットカードを持人が多くなっているようです。ポイントを貯めるためです。スーパーやガソリンスタンド、その他のお店などでポイントカード機能のついたクレジットカードを発行しています。お店ごとにクレジットカードを作っている人もいるかもしれません。しかしあまり多くのクレジットカードを使う店ごとに分けて使っていると、ポイントが効率よく貯められず期限切れでポイントを失う可能性も出てきます。還元率のいいカードを一つ決めて使うようにすれば、期限切れの心配なく貯めれられます。

ポイントが倍になる使い方を知っておく

最近のクレジットカードにはポイントが付くものが多くなっています。ポイントを貯めると商品券に交換できたり、他のポイントサービスに移行できたりクレジットカードによって仕組みが異なります。還元率がいいものであればその分ポイントも貯めやすくなるので、還元率をチェックして選ぶと良いかもしれません。もっと効率よくポイントを貯めたいなら、ポイントアッププログラムを活用しましょう。通常の還元率の2倍や5倍、中には10倍などになるケースがあります。各クレジットカードごとに用意されていて、特定の日に利用すると2倍になったり、特定のインターネットモールを経由すると5倍になるなどがあります。メールでポイントアップサービスの告知を受けられるようにしておくと良いでしょう。