ポイントがたまりやすいカードなのか

ポイントの付き方や有効期限などをチェックしよう

カードをつくる時にチェックしたい項目の1つに、ポイントの貯めやすさがあります。そこで確認したいのが、ポイントの付き方です。例えば、1000円ごとに5ポイント付くカードと200円ごとに1ポイント付くカードでは還元率は同じですが、800円の買い物をした場合、前者は0ポイント、後者は4ポイント付与されるので、後者の方がポイントを貯めやすいカードと言えます。
次に確認すべきことは、ポイントの有効期限と最少交換可能なポイント数です。せっかくポイントを貯めても、有効期限内が短かったり、交換可能なポイント数を貯められなければ意味がありません。カードをつくる時には、まず、これらについて確認しておくと良いでしょう。

どんなお店で利用可能か確認しておこう

ポイントを貯めるには、いろいろなお店で使えることも重要です。提携店が多ければ多いほど、カードの利用頻度を高めることができ、ポイントを優位に貯められます。また、自分の買い物パターンもきちんと把握しておくことも大切です。例えば、頻繁にネットショッピングをする人であればIT企業系のカード、運転が好きな人ならガソリンスタンド系のカードをつくることをオススメします。カード払いを意識しなくても、無理なく利用頻度を高めることができます。また、カードによっては利用頻度に応じて還元率があがるなどのポイントバックのサービスを行なっているので、これらを上手く利用すれば、更にポイントを貯めることが可能です。これらを踏まえて、自分に合ったカードを見つけましょう。